BCAAの効果は?筋トレ後の摂取にはプロテインよりおすすめ!

BCAAとは? 筋トレ後に摂取するサプリメント

スポンサーリンク

筋トレ後にはプロテイン!これはトレーニングするものにとってはもはや常識ですよね。

しかし!筋トレ後に摂取するサプリとしてプロテインよりも効果的なものが!

イカさん
イカさん
その名もBCAA!

ん!BCAA?なにそれ?という方。この記事で BCAA の効果について伝えていくのでご安心を!


それでは早速いってみよう!

BCAAとは?その効果は?

BCAAとは、Branched Chain Amino Acidsの頭文字を取ったものです。

日本語にすると、 「分岐鎖アミノ酸」となります。このBCAA、具体的には何かと言うと、必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンの3つを指します。

必須アミノ酸とは、人間の体で生成できないアミノ酸のこと。つまり、外(食材)から摂取しなければならないということです。

体内で合成することが不可能なのにも関わらず、人間の筋たんぱく質の約35%がこのBCAAであると言われています。

これだけでどれだけBCAAが人体にとって大切かわかりますよね!

BCAAの効果は?筋分解を抑えるとってもいいヤツ!

筋トレを行った際にたんぱく質が分解されることはよく知られていますが、この分解を抑制させるのに 筋トレ前後でBCAAを摂取することが効果的であると言われています。

筋トレで分解されるBCAAを予め摂取しておくことで筋肉中のBCAA血中濃度が上昇し、摂取したBCAAから分解され、その結果、筋たんぱく質の分解が抑えられるということです。とってもいいヤツ!!

BCAAの効果的な摂取タイミングは?

BCAAの効果の項ですでにお話しましたが、BCAAの摂取タイミングとしては、 トレーニング前後が効果的で、トレーニング後は特におすすめです。

その理由として、プロテインをトレーニング後に摂取した場合、約2時間も吸収に時間がかかってしまいます。

筋トレ後30~45分が最も筋肉の合成が高まるゴールデンタイムと言われているので、プロテインではこの絶好のチャンスを逃してしまうことになります。

しかし!その一方でBCAAは摂取後30分で血中濃度がピークに達するので、トレーニング後に飲むことでしっかりとゴールデンタイムを抑えることができます。

筋トレ後は栄養が枯渇している為、体は栄養を欲しがっている状態です。このタイミングでBCAAを摂取すれば筋合成を効率良く行うことが可能です。

また、次の日のトレーニングに酷い疲れを残すこともないので、高い頻度でトレーニングを行うことができ、高速で超回復のサイクルを回すことができるという訳です!

BCAAの効果的ではない摂取タイミングは?就寝前はソイやカゼインプロテインを

効果的ではない、というと少し語弊があるのですが、吸収の早いことが売りのBCAAを 就寝前に摂取することは個人的にはどうかなあと思います。

就寝後は長時間栄養を摂取することはできないので、 就寝前に摂取するなら吸収時間の遅いソイプロテインやカゼインプロテインをおすすめします。

BCAAが多く含まれる食材はマグロ!

イカさん
イカさん
食材からBCAAを摂取するにはどうすればいいの?


BCAAはアミノ酸であるため、たんぱく質を摂取すればOKです。

たんぱく質はアミノ酸が鎖状につながった高分子化合物ですので、摂取したたんぱく質が分解され、ペプチドになり、そして最終的にアミノ酸まで分解されます。

食材別にBCAAを多く含む食材を見てみると、まぐろの赤身に多く含まれており、80gで3600mgものBCAAを摂取することができます。

スシローへ行った際は意識してまぐろの握りを食べましょう。笑

BCAAサプリを使って効率的にBCAAを摂取しよう!

BCAAの摂取タイミングとしておすすめは30分以内であるとお伝えしました。

しかし、さすがにマグロの赤身をジムで食べるのは不審者としてブラックリスト入りすることでしょう。

そこでおすすめなのが、 手軽に摂取可能なBCAAサプリ。 トレーニング後にパッと飲めて非常に便利です!

下記リンクのBCAAサプリは、筋肉を合成する効果が最も高いロイシンをその他の4倍配合しています。

時間がないトレーニーやさすがにジムでマグロは食べれないよ…という方は購入を検討されてみてはいかがでしょうか?(たぶん全員該当)

BCAAの一回あたりの摂取量は?2000mgが効果的!

BCAAの摂取量に関する興味深い結果が日本臨床栄養学会雑誌p1,27,2005に掲載されています。

結果として、2000mg摂取することで、摂取2時間後でも高い血中濃度を示したというデータが得られています。

一方で摂取量が1000mg以下の場合、摂取1時間後には摂取前の血中濃度と同レベルになり、有意な差がみられなかったということです。

以上から、BCAAの効果を得る為には、2000mg以上摂取すればよいと言えます

まとめ:効果的に筋肉を付けるにBCAAは超絶おすすめ!

さてこの記事ではBCAAについてご紹介致しました。

BCAAの秘めたるポテンシャルについて少しでも伝えられたのなら幸いです。

われわれ時間のない社会人が筋トレを成功させ、理想のボディを手に入れる為には一回あたりのトレーニングの効果を最大限に高めることが非常に重要となってきます。

時間がないならサプリで勝負!短期で効果がでればモチベーションがアップしますよ!

それでは今日はこの辺で!さようなら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です