筋トレ初心者が効率よく1ヶ月筋トレした結果!

短期間で変われた秘密

スポンサーリンク

今回は早くも筋トレを開始してから1ヶ月が経過したということで、筋トレを行う上で大事な考え方などを一丁前に語りたいと思います。

目次

筋トレ初心者1ヶ月後の体型変化

この「筋トレ100日企画」を始めたころは、筋肉はすこーしだけ付いていたものの、ガリといっても過言ではないくらいでした。

ジム自体には2年前から登録していたのですが、完全に幽霊会員。

本格的な筋トレ知識もほぼなく、初心者レベル。その時の写真がこちら。

こんな感じです。うーーんなんともリアクションの取りずらい体型です。約2年間ジム会員でこの体型は正直終わってると思います(毒舌)

もっと筋肉をつけてかっこよくなりたい!そして人生を変えたい!

そんな気持ちで一念発起し、栄養やトレーニング方法を一から勉強しました。

そして効率よく、正しい知識を持って筋トレに取り組み、一ヶ月経った現在の体がこちらです。

筋トレ 変化

明らかに、筋肉がついて見た目が変わってきました。特に大胸筋がきれいに丸みを帯びてきました。

大胸筋は正しいトレーニングフォームで行わないときれいな形にならないので、正しいフォームでトレーニングできている証拠でもあります。

いやぁ、頑張ってきてよかった…。(号泣)

と、言いましても、正直、超ストイックにトレーニングしてきた訳ではないんです。。

私も一社会人としてフルタイムで働いているので、ヘロヘロになってトレーニングのやる気がない時ももちろんあります。

そんなあまちゃんな考えで、そして時間の限られた中で、どうやって1ヶ月という短い期間で筋肉をつけることができたのか。

それはやはり「効率的に」筋トレを行ったからだと思います。

効率的に筋トレを行うってどういうこと?

ここで言う「効率的に」とは1回の筋トレの効果をいかに最大限まであげることができるか、を指します。
つまりは、しっかりと栄養を取って、筋肉を合成する時に栄養不足とならないように気を付ける、ということです。これが一番の要因でしょう。

糖質制限はおすすめしません

筋トレを行っている方で糖質を制限している方、多いのではないでしょうか?確かに糖質を抑えることで脂肪を落とすことは可能です。私も行ったことがあります。

しかし、糖質が枯渇した状態で筋トレを行ってしまうと、逆に体内でたんぱく質の分解が起こり、筋肉の合成に使われるはずのたんぱく質が枯渇して十分な効果が得られないといったことが起こります。

つらい思いをして筋トレを行ったのにも関わらず、それが逆に筋肉を分解している行為になっていたらすごくショックですよね。。

なので個人的に糖質制限は筋トレを行う上で逆効果だと思っています。

しっかり栄養を取らないと筋肉はつかない!

十分に栄養をとった状態で筋トレを行う。そうすれば筋肉が効率的に付き、結果として基礎代謝が上がり、脂肪燃焼につながるのです。

これを理解せずに無理な食事制限を行ってしまうと、脂肪とともに筋肉も落としてしまう最悪の結果を招いてしまいます。

筋トレ初心者におすすめの栄養素!

筋トレ初心者もしくは効率よく筋肉をつけたい方におすすめの栄養素(サプリ)は下の記事でご紹介しています!

筋トレ初心者必見!筋肉を付ける為におすすめな栄養素3選!

サプリメントを活用して効率的に筋肉をつけて、短期間で細マッチョを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です