筋肉量の計算方法は?

スポンサーリンク

HMBサプリで筋トレ効果をアップさせよう!

2019.08.11

アジャスタブルダンベルの便利さヤバすぎwwwwほしい!!!ほしすぎる!!!

2019.07.18

『ビーレジェンド ホエイプロテイン』おすすめの味はコレだ!~13種類飲み比べてみた~

2019.07.18

サイヤマングレートを徹底解剖!ホームジムはどこのメーカー?おすすめのYoutube動画は?

2019.08.11
イカさん
イカさん
ども!イカさんブログです!


筋トレをしていく中で気になること。

”ちゃんと筋肉、付いてる??”

見た目の変化ではなく、 筋肉の成長を定量的に知ることができればモチベーションも維持することができるはずです。

筋トレの成果を定量的に知る方法として「筋肉量」を計算することが挙げられます。

そこで今回は、「筋肉量の計算方法」についてご紹介していきたいと思います!

筋肉量の計算方法は?

筋肉量の計算は、以下の式で算出することができます。

筋肉量=体重-体重×体脂肪率-骨量

つまり、体重から、脂肪量と骨量を引いた値が筋肉量になるということですね!

体脂肪率の計算方法は?

イカさん
イカさん
ん?体脂肪率わからないんだけど


体脂肪率は、以下の式で計算することができます。

体脂肪率=脂肪量÷体重×100

ここで残念なお知らせなのですが、脂肪量を知るには体組成計で測定するしか方法はありません。

体脂肪率を知りたい!という方は、ジムなどに設置されている体組成計を使って測定してみましょう。

恐らく、大抵のジムには設置されているかと思います。

また、1回500円程度かかりますが、「INBODY」という本格的な体組成計で測定できるジムや体育館もあるので、一度自分の住んでいる地域に「INBODY」が設置されているところがないか調べてみるのも良いかもしれません。

ちなみに私は自分で体組成計を購入しました。

私が愛用している体組成計は、タニタの「インナースキャン デュアル」

スマホを片手に持って体組成計に乗るだけで、体脂肪率はもちろん、筋肉量や筋肉の質までわかるので筋トレのモチベアップに大変おすすめです。

しかもそのデータがアプリに蓄積されていき、日々の身体のデータを自動でグラフ化してくれるのです!

イカさん
イカさん
コレ、ガチでおすすめです。


ジムや体育館で測定するのもいいですが、測定したい時に測定できるのもおすすめですよ~。

ちなみにですが、筋肉の成長度合いを数値化するのに「FFMI」というものが大変参考になります。

コチラ↓の記事で詳しく説明しているので、是非ご覧ください!

FFMIを自動計算!マッチョ度を数値化してみよう

2019.09.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です