筋肉がつかない方必見!その原因とおすすめのプロテインをご紹介!

スポンサーリンク

ずっと筋トレしているけど全く筋肉がつかない!

そんな悩みをお持ちの方、多いのではないでしょうか?

筋肉がつかない原因はトレーニングと食事の2つの視点から考えることができます。

今回は筋肉がつかない原因とその解決策についてご紹介していきたいと思います!

それでは早速行ってみよう!

筋肉がつかない原因

筋肉がつかない原因を、まずはトレーニングの視点から考えてみましょう。

筋肉がつかない原因 メニューの組み方が良くない!

筋肉をつける、つまり筋肥大をさせるためには、筋肥大に合ったトレーニングメニューを組む必要があります。

では、筋肥大に合ったメニューの組み方とは一体どのようなものなのでしょうか。

一般的に、筋肥大を目指すのに最適なトレーニングメニューは、

『自分の持てる最大重量の80%の重さで8回×3~5set』と言われています。

例えば、あなたがベンチプレスで1回だけでもいいので、挙げることが可能な重量が50kgだったとしましょう。

そうすると、あなたが行うべき筋肥大メニューは、

50kg×0.8 = 40kgの重量で、8回 3~5set 、という事になります。

今までなかなか筋肉が大きくならなかった方は、重量の設定を誤っていた可能性があります。

軽すぎる重量で行っても効率よく筋肥大をさせることはできません。

目的に合ったメニューで取り組むことにしましょう。

筋肉がつかない原因 栄養が足りていない!

いくら正しいメニューの組み方でトレーニングしたとしても、その後にしっかりと栄養をとらなければ全く意味がありません。

筋トレは筋繊維を傷つける行為なので、栄養と休息をしっかりとり、筋肉を休ませてあげる必要があります。

筋トレを頑張っていても短期間で変われない方は、栄養が足りていないと考えられます。

しっかり栄養を補給して、筋合成の準備をしましょう。

筋肉がつかない方におすすめのプロテイン!

筋肉がつかない方は栄養をしっかりと補給するようにといいました。

しかし、中には食が細く、全く食べれないという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方におすすめなのが、『ウエイトゲイナー』。

こちらはカラダを大きくするために開発されたプロテインになります。

プロテイン1食分のカロリーはなんと1200kcal。牛丼特盛よりもハイカロリーになります。

液体なので、食が細い方でもするする飲めちゃいます。

これで太れなかったら何で太る?というくらいにこちらプロテインはおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です