タンパク質コスパ最強食品決定戦、ここに開幕。

たんぱく質コスパ最強食品

スポンサーリンク

えーこれより!!!!!

タンパク質コスパ最強食品決定戦

を開催したいと思います!!!!!

解説には大学生の頃に気になる女の子の名前をTwitterで検索しようとしたら間違えてフルネームをツイートしてしまったイカブロさんにお越しいただいております。本日はよろしくお願い致します。

イカさん
イカさん
はい、よろしくお願い致します

さて、早速ですが、今回の出場者はこちらになります。

タンパク質 コスパ 食材

今回の出場者は、イカブロさんに近くのドラッグストアで買ってきて頂きました。

イカさん
イカさん
1900円でした。地味に高かったので後で請求します。

さてさて、今回のルールですが、タンパク質のコスパNo.1という事で、商品の値段をタンパク質の量で割った、単位タンパク質量あたりの金額で評価していきます!

タンパク質 コスパ 判定基準
イカさん
イカさん
なるほど、その他の成分は無視して、単純にタンパク質量だけで殴り合うんですね。

そういうことです!この値が小さければコスパが良い!ということになります。

名だたるメンツが揃っていますが、イカブロさんはどの商品に注目していますか?

イカさん
イカさん
出場選手の中で圧倒的に浮いているハリボー君に頑張っていただきたいです

確かにめちゃくちゃ浮いています。

なんでワイここおんねん…。
ハリボー君
ハリボー君

本人もわかってない模様。

完全にネタ枠で購入

おっとここで、飛び入り参加の選手が!有機豆乳無調整選手です!

有機豆乳無調整
???
???
すいません、取り残されてました

袋から出すのを忘れてました

ということで全11商品 全12商品 のランキングをご紹介していきます!

タンパク質コスパランキング!

それではエントリー数全12商品とかなり多いので、早速ランキングの方へ移っていきましょう!

タンパク質コスパランキング第12位はこちら!

タンパク質コスパランキング
第12位 森永製菓 in ゼリー プロテイン 31.8円/g

ウィダー イン プロテイン
イカさん
イカさん
えっ!!!

まさかのWider in ゼリーがタンパク質コスパランキング 最下位の12位!

これは意外な結果となりました。名前にプロテインと入っているのも関わらず、ネタ枠のハリボー選手に負けるという屈辱の結果に!

栄養成分表示はこちら↓

in ゼリープロテイン
イカさん
イカさん
タンパク質以外の栄養素が配合されている為、少し高くなっているのかもしれません。また、ユーザビリティの高さが訴求点になっているのかもしれませんね。

しかし今回は単純にタンパク質のコスパですので残念ながら最下位となりました。

タンパク質コスパランキング
第11位 HARIBO 28.7円/g

ハリボー グミ

第11位は大健闘のHARIBOグミ。完全にネタ枠で買ったのにウィダーに勝利するという結果となりました。

イカさん
イカさん
グミを固める際に使用するゼラチンの主成分がタンパク質であるからだと考えられます。

ちなみにハリボーは1袋当たり322kcalとかなり高め。

栄養成分表示はこちら↓

ハリボー 栄養成分表示

ダイエッターにはおすすめできませんので注意が必要です。

タンパク質コスパランキング
第10位 ライザップ #5Diet Bar 20.4円/g

ライザップ プロテインバー

タンパク質コスパランキング 第10位はライザップのプロテインバーが登場。

栄養成分表示はこちら↓

ライザップ プロテインバー 成分

ダイエットや高タンパク質をセールスポイントにしているのであれば、もう少し含有量を多くしてほしいと思うのは私だけでしょうか。笑

パッと食べることができるという点ではGood。

さて、開封。

ライザップ プロテインバー

ほう、5ブロックになってるのね

早速食べてみましょう。

イカさん
イカさん
うん、甘くておいしい。

甘いものが食べたい!というダイエッターにはおすすめですね!

これなら無理なく減量することができそうです。

タンパク質コスパランキング
第9位 森永製菓 in BAR プロテイン 13.7円/g

プロテインバー ベイクドチョコ

続いてもプロテインバー。森永製菓のin BAR プロテインがタンパク質コスパランキング 第9位にランクイン。こちらの商品はコンビニ等でもよく見かけるので購入したことがある方、多いのではないでしょうか?

栄養成分表示はこちら↓

ライザップ プロテインバー 栄養成分表示
イカさん
イカさん
わたくしもご利用させていただいておりました。
イカさん
イカさん
過去形なのには理由がありまして、コンビニでプロテインの商品を購入する際は、タンパク質が15g入っている『ザバス ミルクプロテイン』を利用するようになりました。

『ザバス ミルクプロテイン』は今回ドラッグストアに無かったので参考ですが、同様に計算してみると、9.3円/gとなりました。プロテインバーよりもコスパはGood!

コンビニで買うなら『ザバス ミルクプロテイン』がおすすめです。

タンパク質コスパランキング
第8位 ヨーグルト 11.2円/g

ヨーグルト

タンパク質コスパランキング 第8位はヨーグルト。

イカさん
イカさん
今回はイカブロお気に入りのビフィックスを代表として購入しました。

栄養成分表示はこちら↓

ヨーグルト 栄養成分表示

タンパク質もしっかり摂れて、乳酸菌、カルシウムも摂れる。非常に優れた食品です。

実際にヨーグルトを食べるとなるとなると100g程度となります。
つまり3.3g。摂取できるタンパク質量は減るので注意!

タンパク質コスパランキング
第7位 サラダチキン 10.9円/g

サラダチキン

ダイエット食として、女子高生・女子大生に人気のサラダチキン。意外とコスパは悪くタンパク質コスパランキングは第7位という結果に。

栄養成分表示はこちら↓

サラダチキン 栄養成分表示

ただ、カロリーや糖質は低く、ダイエット食としてはやはりかなり有能です。

さて開封。

サラダチキン食べてみた
イカさん
イカさん
うむ。安定のうまさ。


筋トレ後の補給食としては糖質が少なくあまり向きませんが、お肉が手軽に食べられるので筋トレ、ダイエットのお供としてぜひ活用してほしいと思います。

タンパク質コスパランキング
第6位 ちくわ 8.4円/g

ちくわ

タンパク質コスパランキング 第6位はちくわ。魚の練り製品ですのでタンパク質豊富。にもかかわらず、100円以下で購入可能ですので非常にコスパがいい!

栄養成分表示はこちら↓

ちくわ 栄養成分表示
イカさん
イカさん
4本で12gのタンパク質が摂れるよ!

プロテインバーを食べるくらいだったらちくわを食べたほうが、コスパという観点から見れば優れています。

タンパク質コスパランキング
第5位 フィッシュソーセージ 7.3円/g

フィッシュソーセージ

タンパク質コスパランキング 第5位はフィッシュソーセージ。1本当たりには5.9gが含まれています。

栄養成分表示はこちら↓

フィッシュソーセージ タンパク質

2本食べれば約12g摂取可能!

84円でプロテインバーよりもタンパク質を摂ることができます!

イカさん
イカさん
コスパGood!

常温保存可能なのでバッグに入れてぱっと食べれるのでおすすめです!

タンパク質コスパランキング
第4位 豆乳 3.7円/g

有機豆乳無調整

タンパク質コスパランキング 第4位は豆乳!

豆乳を選ぶときは、無調整のものを選ぶのがおすすめ!

栄養成分表示はこちら↓

豆乳 栄養成分表示

「THE 大豆!!!!」みたいな味がしますが、タンパク質量が調整豆乳と比べると、100mlあたりで1.8g変わってきます。味にクセがありますが、一度チャレンジしてみることをおすすめします。

イカさん
イカさん
慣れるとおいしいですよ!

タンパク質コスパランキング
第3位 卵 3.5円/g

卵

タンパク質コスパランキング 第3位は卵!

1個あたり約6g摂取できます(サイズMの場合)

ただ外に持ち歩いてパパっと食べることはできません。

ロッキーのように生卵を飲むメンタルがあれば話は別です。

朝昼晩のいずれかにゆで卵1つ追加するだけでもタンパク質の不足分を補うことができます。

また、卵にはコレステロールが含まれていますが、このコレステロールが男性ホルモンの原料になります。

沢山摂取して筋肉を効率良く付けましょう!

栄養成分表示はこちら↓

イカブロ豆知識
ちなみに卵は1日2個まで!って聞いたことないですか?

これはコレステロールの摂りすぎにならないように、ということだったのですが、2015年版の『日本人の食事摂取基準』ではコレステロールの摂取目標量が男性750mg、女性600mgから男女どちらも『目標摂取量なし』に変更になったんです。

理由としては摂取してもしなくても死亡率に差がみられなかったからだそう。

コスパの高い卵を意識して沢山摂取していきましょう!

タンパク質コスパランキング
第2位 納豆 3.0円/g

納豆

タンパク質コスパランキング第2位は納豆!

1パックあたり6.8gのタンパク質を摂取することができます!

栄養成分表示はこちら↓

ただこれも外でパパっと食べることができないので、朝昼夜のごはんに取り入れるのがおすすめです。

ちなみにこの納豆は62円(税込み)でした。コスパ良すぎィィィ!!!!

タンパク質コスパランキング
栄えある第1位は…豆腐!!2.1円/g

タンパク質コスパランキング栄えある第1位は

『豆腐』です!!

マジ神です。42円(税込み)でこのスペック↓

1パック320gなので20.2g摂取できます。42円で。

イカさん
イカさん
もっとタンパク質を大々的に主張してほしいですよね。
だって全然タンパク質入ってないくせに高プロテインとか表記s

おっとここら辺でやめておきましょう。

まとめ!コスパだけでなく摂取し易さも大事!

タンパク質 コスパ 食材 ランキング まとめ

いかがだったでしょうか?

プロテインバーやプロテインゼリーが低い順位でしたね。意外な結果だったかもしれません。

しかし、プロテインバーやプロテインゼリーにはタンパク質だけでなく、筋肉の合成やエネルギーの代謝に必要な栄養素も配合されています。

また『摂取のし易さ』という観点から見ると、プロテインバーやプロテインゼリーはかなり上位にくるのではないでしょうか。

日頃の食事に今回上位にランクインした食材を使い、外出先やジムなどでパパっとタンパク質を摂取したいときに、プロテインバーやプロテインゼリーなどのユーザビリティの高い食品を活用していきましょう!

最後にこの記事を書き終えて思ったことを言ってお別れにしたいと思います。

イカさん
イカさん
さきいか入れればよかった!!!

~完~

飲みやすさ、コスパを考えればやっぱりプロテイン!
おすすめのコスパ最強プロテインは
ビーレジェンド!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です