筋肉を付けてスーツを着こなそう!

スポンサーリンク

ども!イカさんブログ(@ikasanblog)です!

イカさん
イカさん

うーん、なんだかスーツが似合わないなぁ…。

そんな悩みをもつ社会人の方は少なくないかと思います。

社会人であればほとんどの人がほぼ毎日着用するスーツ。

いくら私服がおしゃれでカッコよくても、社内では”スーツのあなた”が見られ、評価されています。

毎日似合わないスーツを着るのは嫌ですよね…。

スーツをパリッとカッコよく着こなすことができれば、「仕事ができる感」を醸し出すことができます(できるとは言っていない)

また、社内の女性に対しても

○○君のスーツ姿、かっこいい…。

イカ美さん
イカ美さん

と好印象を与えることができます(実際イカさんはスーツ姿を良く褒めてもらえます)

こんなにメリットが沢山あるのにスーツが似合わないなんてもったいない!!

そこで、今回はスーツが似合わない理由とその改善策について書いていこうと思います。

それでは早速いってみよう!

スーツが似合わない理由

スーツが似合わない理由として以下4点が挙げられます。※個人的な見解ですので悪しからず。

スーツが似合わない理由
  • スーツがダサい。
  • 顔がスーツに似合わない
  • 身長が小さくスーツが似合わない
  • 体型がスーツに似合わない

スーツがダサい。

まずはスーツを疑いましょう。

自分に合ったスーツを購入するだけで印象がガラリと変わります。

自分の体型や身長にあったスーツを選べていますか?

丈が短かい、または長くて革靴で踏んでいるなどは最高にダサい代表なのでサイズには十分に注意しましょう。

\ネットで注文 スーツが29,800円/

1000円OFFクーポンキャンペーン実施中!

顔がスーツに似合わない

スーツはもともとイギリスで生まれたものです。

日本にスーツが入ってきたのが幕末末期から明治時代以降だそう。

目鼻立ちがはっきりした英国人に合うようデザインされたスーツ。

日本人には和服の方が似合いそうですね。

身長が小さくスーツが似合わない

英国人に比べて身長が小さな日本人。

これもスーツが似合わない原因かもしれません。

日本人の平均身長は170cm前後。

カッコよくスーツを着こなすなら170cm後半は欲しいところです。

体型がスーツに似合わない

スーツが似合わない最大の理由として考えられるのが「体型」です。

スーツはガリガリ体型でも似合いませんし、おデブ体型でも似合いません。

筋肉が程よくついたスリム体型になることが、スーツを着こなす上で重要です。

先ほど挙げた、

  • 顔がスーツに似合わない
  • 身長が小さくスーツが似合わない

の2つは生まれ持ったものなので改善は難しいですが、体型は努力次第で変えることができます。

体型が原因かも…と思った方は是非、筋肉を付けてスーツが似合う身体を目指しましょう!

スーツを着こなす為につけるべき筋肉

スーツを着こなす上で重要なのは上半身の筋肉です。

特に重要な部位として挙げられるのは

スーツを着こなす為に重要な筋肉
  • 上腕二頭筋
  • 大胸筋

以上の3つになります。

この3つを鍛えられれば、パリっとスーツを着こなすことができるでしょう。

肩の筋肉を鍛えてスーツを着こなす!

スーツを着こなす為には肩の筋肉が非常に重要です。

なで肩であったり、肩が小さいとスーツの肩の位置が実際の肩の位置より下にきてしまい、格好悪い着こなしになってしまいます。

肩のトレーニングでおすすめの種目は「サイドレイズ」です。

ダンベルを両手に持ち、腕を伸ばしたままダンベルを上に持ち上げます。

非常に簡単でダンベルさえあればお家でもできるので是非チャレンジしてみましょう。

サイドレイズの詳しい解説に関しては、こちらのYoutube動画が大変参考になります。

こちらの記事↓でも詳しく解説しているので是非ともチェックしてみてください。

上腕二頭筋の筋肉を鍛えてスーツを着こなす!

上腕二頭筋が発達していないとスーツの腕部分がたるんでしまいます。腕を曲げたときに突っ張るくらいがカッコよく見えるでしょう(※個人的な見解)

上腕二頭筋を鍛えるおすすめのトレーニング方法は、ダンベルカールです。

こちらもダンベルがあればお家で手軽にできるので大変おすすめ。

ダンベルカールに関してはコチラの動画を見れば完璧です。

大胸筋の筋肉を鍛えてスーツを着こなす!

大胸筋は身体の厚みを出すために非常に重要な部位になります。

大胸筋が発達していると、Yシャツにハリが生まれ、パリッと着こなすことができます。

また、大胸筋を鍛えると姿勢が良くなり、堂々とした印象を相手に与えることができます。

大胸筋を鍛えるおすすめの種目は圧倒的に「ベンチプレス」です。

大胸筋の鍛え方に関してはコチラの記事で詳しく解説しているので是非是非チェックしてみてください!

まとめ

顔が…身長が…と生まれ持ったものを嘆くより、努力次第で変えられる「体型」に目を向けるべきだと思います。

体型は努力次第で変えることができます。

ガリガリ体型、おデブ体型の方は今日から筋肉を付けてor体重を減らしてスーツの似合う体型を目指しましょう。

イカさん
イカさん
筋トレ後のプロテイン摂取をお忘れなく!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です