プロテインの種類で効果はどうなる?おすすめプロテインはWPC!

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!いかさんブログです!

さてさて、今回はプロテインに関するお話。

イカさん
イカさん
ホエイとかソイとかいろいろあってどれを選べばええかわからん!
イカさん
イカさん
どのプロテインを買おうか15年悩んでます

という方、たくさんいらっしゃると思います。

そこで!プロテインの種類によって何が違うのか、そしていかブロがこれまで飲んできた感想などを書きたいと思います!

それでは早速行ってみよう!

前提:結局はすべてアミノ酸に分解される

前提として、ホエイ、ソイ、カゼイン、結局はアミノ酸に分解されてしまうため、最終到達点は一緒ということじゃ。
イカ仙人
イカ仙人
イカさん
イカさん
ん?じゃあどれでもいいってこと??
うーん、そういう考え方もできるが、種類によってちと変わってくるのじゃ。ひとつひとつ見ていくから安心せい!
イカ仙人
イカ仙人

ホエイプロテインの特徴

ホエイプロテインは、牛乳を原料として作られます。

ホエイは漢字で書くと”乳清”。ヨーグルトの上に浮いている液体の正体もこの”ホエイ”です。

ホエイプロテインの特徴としては、吸収速度が速いことが挙げられます。

ホエイプロテインと一口に言っても、製法によりいくつか種類があります。

代表的なのが、WPCとWPI。この2つの違いを見てみましょう。

WPCとは

WPCは「ホエイ・プロテイン・コンセントレート」の略で、簡単で安価な製法で精製されたプロテインのことを指します。

おおまかにろ過される為、不純物(糖やビタミン、カルシウムなど)を多く含み、たんぱく質含有率は約80%と、少し低くなっています。

「たんぱく質を高純度で摂取したい!」という方には少し向いていませんが、WPCは非常に安価な為、お財布にやさしいプロテインと言えます。

おすすめのWPCプロテインはこちら!
DNSのプロテインが30%OFF4860円3402円に!
買うなら今がチャンス!

 

WPIとは

WPIは「ホエイ・プロテイン・アイソレート」の略で、しっかりとろ過したプロテインを指します。

「イオン交換」などを用いてろ過する為、たんぱく質含有率は約90%とWPCに比べて10%近く高くなっています。

そのため、 WPIは「たんぱく質しかとりたくない!」というスーパーストイックな方におすすめのプロテインです。

 おすすめはWPC!

WPIとWPC、どっちがいいの?という質問の回答は、

イカ仙人
イカ仙人
WPC一択じゃ!!

理由としては、WPIは高純度であるため、価格が高く、これが長期継続するにあたり大変ネックになってきます。

「これから何年もトレーニングを行っていきたい!」という方はWPCをおすすめします。実際にいかブロもWPCを愛飲しています。

【2019年2月2日追記】

WPCはざっくりとろ過する為、不純物を多く含むとご紹介しました。

この不純物の中に”乳糖”と呼ばれる糖も含まれるのですが、この乳糖を消化できない”乳糖不耐性”の方が日本には80%もいるそうです。

いかブロは1度にがぶがぶプロテインや牛乳を飲まないですし、あまりおなかを壊したことがないのでWPCを飲んでいますが、

“確かに言われてみれば牛乳飲んだ後におなか壊しやすいなあ”

と心当たりのある方は、WPIの購入を検討した方がいいかもしれません。

ソイプロテインの特徴

次にソイプロテインについて。ソイプロテインはその名の通り、大豆から作られたプロテイン。

ソイイプロテインの特徴は、ゆーっくりと吸収される(約5時間)ということ。

その為、「ゆっくり吸収=腹持ちが良い」、ということで、ダイエットしたい女性に人気のあるプロテインになります。

しかし、吸収が遅いということは、トレーニング直後の摂取に不向きであるとも言えます。

トレーニング後約30分が栄養補給の「ゴールデンタイム」と言われるので、ソイプロテインだと筋合成能が高い時に効率よく栄養を体に与えられないということになります。

カゼインプロテインの特徴


カゼインプロテインは、ホエイプロテイン同様、牛乳から作られます。

ホエイプロテインは水溶性である為、前述の通り、素早く吸収されるのに対して、カゼインプロテインは不溶性である為、ゆっくりと吸収されます。ですので、就寝前に摂取することで、

「体に栄養がない!ヤバい!」

という状況を回避することができ、効率よく筋合成を行うことができるといえます。

さらに、カゼインはカルシウムと非常に相性がよく、カルシウムと一緒になって吸収されていきます。

以上から、 カゼインは身長伸ばしたい!といったジュニア世代におすすめなプロテインと言えるでしょう。

まとめ 目的に合ったプロテイン選びを

今回の記事ではプロテインの種類と、それぞれの効果についてご紹介しました。

体を大きくしたい!という方はホエイプロテインを、ダイエットしたい、就寝前に摂取してゆっくり吸収させたい!という方はソイやカゼインを。

このように目的に合わせて摂取することが効率よくトレーニングしていく上で非常に重要となってきます。

最近では、ホエイとソイをブレンドし、トレーニング後および就寝前の摂取に対応したプロテインも販売されているので、そのような商品を活用するのも一つの手でしょう。

ちなみに、いかブロは筋肥大を目的としているのでホエイプロテインを摂取しています。

ソイプロテイン、カゼインプロテインも昔使用していましたが、やはりお財布さん的にホエイプロテイン一強のように思います。

もちろん個人の目的に合わせて選ぶのが一番ですが、「どれ買えばいいかわからず5年くらい悩んでるよ..」という方は、

「結局はアミノ酸になるし!あんま変わらへんやろ!」と楽観的に考えて、安価なホエイ(WPC) から手に取ってみるのもいいかと思います。

余談ですが、いかブロは最近、シェイカーでプロテインをシェイクするのもめんどくさくなってきたので、

イカさん
イカさん
そのまま、粉末状態でプロテインを食べてます。
ええ…
イカ美さん
イカ美さん

引かないでください。シェイクする時間をブログ更新の時間に使っているのです。

それでは今日はこの辺で!さようなら!



HMB も摂取!HMBプロテイン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です